世界で最もイケてるカジノバー TOP5

カジノの面白さは、ギャンブル、ゲーム、金儲けだけではありません。カードやサイコロ、賭け金、勝ち負けだけの世界ではないのです。

実はカジノには、前向きなエネルギー、快適な雰囲気、活動力でも溢れています。現代のカジノは、食べ物、ドリンク、パフォーマンス、宿泊施設など、カジノゲストに対していろいろなエンターテインメントを提供しています。

中でも、最も人気が高いのが「カジノバー」で、ルーレットの手に汗握るゲーム後にリラックスしたり、好きなコーヒーやお酒を静かに飲んだりしに人々は訪れます。というのも、カジノバーには、ギャンブラーなら誰もが憧れる特別な魅力があるからです。

そこで以下では、世界で最もイケてるカジノバーを5つご紹介します。ぜひ現地に訪れた際には、以下のカジノバーでお洒落な夜を過ごしてみてくださいね!

プラース・ドゥ・カジノ(モナコ)

モナコは、欧州におけるギャンブルのメッカです。プラース・ドゥ・カジノは、19世紀の素晴らしい建築物内で営業しており、きっと一度足を踏み入れたらその内装の豪華さに驚かれることでしょう。

このカジノバーのレストランは、イタリア料理専門なので、フランス領に囲まれているのにイタリアにいるような気分になります。

ゲンティング・カジノ(シェフィールド)

ラスベガス、マカオ、モンテカルロだけが、優れたエンターテイメントとギャンブルの中心地ではありません。イギリスの工業都市・シェフィールドにも、代表的なカジノ「ゲンティング・カジノ」があります。

ここでは、24時間いつでも飲食ができ、ギャンブラーにとっては最高のエンターテイメントになっています。VIPエリアやサービスも充実しているので、ぜひ一度訪問して見ることをお勧めします。 

ザ・ヘリオット・カクテルバー(ロンドン)

ザ・ヘリオット・カクテルバーは、有名なヒッポドローム・カジノ内にあります。1階にあるのでアクセスしやすく、美味しいカクテルを飲んだ後に迷ったり転ぶこともないでしょう。エレガントさを売りにするこの人気カジノバーは、ギャンブルをする前のランチにも最適です。

ぺパーミル・レストラン&ファイアーサイド・ラウンジ(ラスベガス)

一度も耳にしたことがないバーかもしれませんが、1995年に公開されたジェームズ・ボンドの映画『カジノ』で目にしたことはあるはずです。

ここでは、様々な種類のカクテルをエレガントなネオンの照明の下で楽しめます。このバーを訪れたら、名物カクテル「スコーピオン」を注文してみてください。ギャンブルで賭けをするだけではなく、お酒と美味しい食事を楽しむのはいいものです。

ザ・シャンデリア・カジノバー(ラスベガス)

ラスベガスのカジノバー「ザ・シャンデリア・カジノバー」もこのリストには外せません。ギャンブルの街・ラスベガスは、ギャンブルをする旅行先の一つとして、今でもトップに君臨しています。

同カジノバーでは、豪華なサロンで提供されるような絶品カクテルを楽しめます。「ウイスキー・ビジネス」や「ウィー・アー・オール・マッド・ヒア」といったカクテルはいかがでしょうか。また、24時間営業なので、いつでも好きな時に訪れることができますよ。